ウフルIoTイノベーションセンター

IoT Innovation CenterIoTイノベーションセンターについて

“協創”によるイノベーションを生みだすビジネスモデル

ウフルは、IoTビジネスを推進していく上で企業が顧客や従業員、パートナー、地域社会などと「協力して創造(協創)すること」が最も重要だと考えています。
IT、ソーシャルメディアの発展によりコミュニケーションのデータ化は加速し、情報格差は減少し、情報の質、量は増加する一方です。そんな中で、モノだけでなく、データ、プロセス、人をもつなげ、これまで実現することが出来なかった新たなビジネスがデータドリブンで生まれつつあります。また、IT技術の発展やIoTにより企業や組織の壁を越えて、複数の企業や組織が連携し新たなビジネスモデルを構築することが期待されています。
「ウフルIoTイノベーションセンター」は、1社ではなかなか実現できない”協創”によるイノベーションを生みだすビジネスモデルを実現いたします。今後、顧客企業やパートナー、地域社会、行政などとも連携した新たなビジネスモデルの構築や、IoTに関するサービス、ソリューションを提供する企業や顧客となる企業を横断したコンソーシアムの設立やアライアンスモデルの開発などを目指してまいります。

Page Top